お気に入りのニット等のいやな毛玉を簡単に取る方法について

ニットのセーター等にいつの間にか沢山ついている毛玉。いったいどうやってあんなに沢山の毛玉がニットにつくのか。またニットについた毛玉を取る方法についてはいくつか方法があるようですがニットの毛玉を取るのにもっとも手軽で効果のあるものは

毛玉ができにくいニット

毛玉ができにくいニットというのがあるそうです。
毛玉ができにくいとはどれくらいできにくいのかわかりませんが

キット普通なら大量の毛玉に悩まされるところが
気づいたときに手でつまんで毛玉をとるくらいの頻度だったらいいですね

そして先ほどからでているこの画像のカーディガンが
毛玉がつきにくいニットのカーディガンなんだそうです。
価格も普通くらいでいいですね

これはさっきとは色が違う感じですね
濃いグレーみたいな感じの色ですね。
秋によさそうな感じのニットですね

ニットの毛玉になやまされているなら
そもそもニットの毛玉がつきにくいものを買えばいいじゃんという感じのようです。

ニットの毛玉とり

ニットの毛玉とりにはハサミでやあっている人も服も切れてしまったり子供が近くにいるとすぐ手をのばす形かもしれないですね

毛玉をとるににこんな硬そうなブラシをつかうんですね
そしてヘラみたいなのも作ったようです。
さてこれで簡単に取れるのでしょうか

Youtubeで見たほうがもっとわかりやすそうです
毛玉がブラシの内側にとれているのがわかります
どんな力加減なんでしょうね

これはよく100均でみかける毛玉取りきみちあな商品ですね
これ売れてるらしいです。
どうしてこれでニット等の毛玉が取れるんでしょうね

ニットについた毛玉をとる方法はこのようにいくつかあることがわかりました。
一番手軽なのはやっぱり100均あれを買ってしまうことかなと思いました。

毛玉がつくニット素材

他にも何か毛玉をとる方法みたいなのはあるのでしょうか
素材でも毛玉のつきやすさがかわるようです
ニットが一番なんでしょうか

こちらの女性は毛玉をなんとはさみでニットの毛玉を取り除いているようです。
あやまって洋服を切らないように注意してください

こちらはかみそりで毛玉をとっているようです
さっきのハサミよりかはまだ安心できそうです。
でもやり過ぎたら穴が開きそうです。

たわしでもニットの毛玉をとるにのにいいそうです。
これなら服に対しても低負荷で手軽に気がるにやりやすそうですね

ここまでみてきた中ではスポンジでニットの毛玉をとるという方法が一番手軽で
簡単そうですね
手軽さで言うとナンバーワンかもしれません

ニットの毛玉をカミソリで

かみそりでニットの毛玉をとっていくとこんな風になるそうですね
毛玉というか布が浅くなっていないのでしょうか

画像でみてもわかるようにニットの毛玉が沢山かみそりの下のほうにあつまっています
見た感じではニット自体が擦り切れているという感じはないですね

カミソリを使って毛玉をとってとってとりまくっていkと
こんな感じできれいになりました。
なかなかキレイにニットの毛玉がとれていると思いますがどうでしょうか

それでは興味あ湧いた人はさっそくレッツトライしてみましょう。
ニットの毛玉に力をいれるとニットが破れてしまうかもなので優しく

ニットの毛玉とりハサミと同じくらい意外でしたが
案外きれいになるもんなんだなぁと思いました

ニットの毛玉をブラシで

次はブラシで毛玉を取ろうということらしいです。
ブラシの硬さはどれくらいの硬さがいいのでしょうか。
あまり硬すぎるとニットが破れそうです

マルイ形をしたブラシのようです
ブラシクリーンつきでちょっと高そうですね
毛玉取専用みたいなのでブラシの硬さはちょうどいい感じになっていそうですが

ブラシで毛玉をとることはできそうですが
ちょっとニットに傷がつかないかちょっと心配なので
私はちょっと塩嶺しておきます

さっきのブラシと同じようです
どうやらお風呂の掃除にも使えるようなブラシだったようです。
となると結構硬い気がしますが大丈夫でしょうか
毛玉の為にリスクが大きいような

【まとめ】ニット毛玉とりはダイソーの毛玉取が安心

いろいろと毛玉取について見てきましたが、一番簡単で手軽なのはやっぱりダイソーの毛玉取りきでしょう。skですし確実にけだがとってくれそうです。qq

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ