カジュアル&ガーリーな着こなし♡《ピンクコーデ》のポイントって?

    みんな大好きなピンクコーデ。ただ、ピンクのアイテムを着ると、甘い印象になりすぎることもあります。おしゃれな人は、どうやってピンクコーデのバランスをとっているのでしょうか。おしゃれな人のコーデから、「ピンクコーデ」のコツをチェックしてみましょう♪

    みんな大好き♡《ピンクコーデ》がおしゃれに見えるコツ

    おしゃれな人は、ピンク色のアイテムを使ったコーデがお得意。

    しかも、甘くなりがちなピンクをサラッと着こなしています。ピンクのアイテムをバランスよく着こなすには、何かコツがあるはず。

    おしゃれさんのコーデから、「ピンクコーデ」のポイントを学んでいきましょう!

    人と差がつく♡《ガーリー》ピンクコーデ

    黒とブルーで色を引き算して

    満開のバラの花に負けない、華やかでガーリーなコーデ。

    鮮やかなピンクのフレアスカートが主役だから、スニーカーと黒のトップスで色を引き算しました。

    ピンクONピンクと黒を組み合わせる

    黒のトップス&目の覚めるようなピンクのスカートにレースのキャミをON。

    キャミレイヤードで視線を上に向ければ、スカートの色が悪目立ちしません。

    ピンクのワンピースには、黒の羽織り物を

    ビビッドなピンクのワンピースに、黒のブラウスを羽織ったパンチのあるコーデ。

    足元には淡いトーンのサンダルを合わせ、バランスをとりました。

    カラフルなハットで、ピンクの印象をやわらげる

    ガーリーなチュールつきのワンピースに、カラフルな飾りつきの「カンカン帽」をプラス。

    インパクトのあるアイテムを投入すると、ピンクの甘さがやわらぎます。

    麦わらカンカン帽

    CORNERS
    ¥5,184(税込)

    色とりどりのフリンジがポイントになったカンカン帽。シンプルコーデのアクセントにぴったりです。

    購入はこちら

    淡いワントーンで合わせて、統一感を出す

    ベージュがかったピンクのブラウスに、同系色のパンツを合わせたガーリーコーデ。

    落ち感のあるアイテムを合わせることで、統一感を出しました。

    かっこいい!《カジュアル》ピンクコーデ

    差し色のパンプスで、コーデを引き締める

    淡いピンクのキャミソールに、ロックな印象のハイウエストデニムを合わせて。

    パンチの効いたオペラピンクのシューズが、コーデを引き締めています。

    ピンクのアイテムを主役に、ブルーをプラス

    ピンクのベロアパンツを主役にした楽ちんコーデ。

    ボーイズライクなデニムジャケットを合わせて、こなれ感を出しました。

    スキニーパンツとサンダルでCOOLに決めて

    トレンドの肩出しトップスに、ハイウエストスキニーを合わせると、気分はまるでL.A.ガール。

    ちょっとゴツめの厚底サンダルをはけば、脚長効果バツグンです!

    チャンキーヒールサボサンダル

    Fashion Letter 
    ¥2,820(税込)

    歩きやすく、脚長効果バツグンのチャンキーヒールサンダル。デニムはもちろん、マキシ丈スカートに合わせてもOK。ヘビロテ間違いなしの1足です。

    購入はこちら

    スポーティーなアイテムで、少年ぽさを出す

    キレイめなスカートに、あえて野球のユニフォームを合わせた上級者コーデ。

    ピンクのソックスがとってもキュート♡

    ロゴキャップ

    futier land 
    ¥1,078(税込)

    今シーズン注目のロゴキャップ。カジュアルだけでなく、ガーリーコーデのハズしアイテムとしても大活躍。頭回りの大きさを調節することができます。

    購入はこちら

    マリン風コーデにピンクをちょい足し!

    赤のボーダーTとバギーパンツのコーデに、ピンクのブルゾンを羽織って。

    ベースをカジュアル系で統一すれば、ピンクのアイテムも甘口に見えません。

    《ピンクコーデ》は、色と小物使いでほどよいバランスに♡

    甘くなりがちな「ピンクコーデ」は、黒のトップスで色を引き算したり、小物でカジュアルダウンしてみて。

    小物や色づかいにこだわれば、「ピンクコーデ」が一気に垢抜けます!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ