ワイシャツのアイロン掛けはこれで決まり♪簡単にシワ無し!

ワイシャツのアイロン掛けしていますか?意外に面倒なアイロンがけ・・・。億劫になったりしませんか?そこで、今回はワイシャツのアイロン掛けの仕方を簡単にお教えします!便利なアイテムもご紹介!シワのないピンっ!としたワイシャツを着ましょう♪

ワイシャツのアイロン掛けにおすすめの「アイロン」

DBK (ディービーケー)

25の孔から強力なスチールを噴射!
優れたドライ&スチーム機能で、仕上がりはムラなく美しい!
1.5kgの本体重量でプレス効果も抜群!
ワイシャツのアイロンがけにおすすめです!

T-fal(ティファール)コードレススチームアイロン フリームーブ9940

強力なスチームパワーで、アイロンがけに必要な高温を持続できます!
ワイシャツをハンガーに掛けたままでも使える、コードレススチームアイロンです!

oliso(オリソー)スマートアイロン TG-1100

ワイシャツなどの衣類とアイロンの間に隙間が出来る「オートリフト機能」搭載!
アイロンを立てて置く必要がなく、火傷や転倒の心配が有りません。

DeLonghi(デロンギ)ボイラー内蔵型スチームアイロン

垂直に持った状態で強力な連続スチームを出せます。
洋服をハンガーにかけたままでアイロンがけが可能!型崩れの心配がありません。
アイロン台の上でも使えますよ。

パナソニック 衣類スチーマー

ハンガーにかけたままで、ワイシャツなどの衣類のシワ&ニオイ取りが手軽にできます!
発売以来大好評の衣類スチーマーです。
スリム設計でおしゃれなデザインです。

ワイシャツのアイロン掛けにおすすめのアイテム

アリス・アイロン台

インテリアとなじみやすい木製のアイロン台です。
イタリアのメーカーで、デザインがおしゃれ♪
アイロン台の横には物置がついています。

山崎実業 軽量人体型アイロン台

ワイシャツやブラウスをアイロン掛けする時に便利なアイロン台です。
人体型なのでワイシャツがぴったりフィットします!

キーピング スムーザー アイロン用シワとり剤

スプレーするだけでアイロンすべりを軽くしてくれます♪
細かい洗たくジワがラクにとれて、しなやかなハリが続き、戻りジワを防ぎます。
フレッシュグリーンの爽やかな香りです♪

キーピング アイロン用のり剤

アイロンがけの時に手軽にのりづけができるスプレータイプの、のり剤です。
ワイシャツなどの衣類をパリッと仕上げて、仕上がりが長持ちします。

ワイシャツのアイロン掛けの方法

用意するもの

①洗濯したワイシャツ
②アイロン
③アイロン台
④霧吹き(霧がなるべく細かいもの)
⑤アイロンのり

<温度設定>
綿100%は高温(160~210℃)で、混合の生地は中温(120~160℃)で。

取り扱い絵表示を見て、アイロンの温度設定や当て布が必要かどうかなどを確認しましょう。

①ワイシャツの内側が自分に見えるように置く。
②霧吹きとアイロンのりをかける。
③反対の手で生地をのばしながら、外側から中央に向かってアイロンをかける。
④襟の折り目にアイロンをかける。

<ポイント①>
霧吹きなどでワイシャツを湿らせてからアイロンをかけるようにしましょう。

①アイロン台の尖った部分にワイシャツの肩を引っ掛けて、えりを立てて置く。
②肩の半分にアイロンの全体をつかってアイロンをかける。
③襟の付け根の部分は、アイロンの先を使ってかける。
④反対側も同様にかける。

<ポイント②>
アイロンをかける前に、ワイシャツの生地全体を押さえて細かいしわを取るようにしましょう。

袖口

①袖口のボタンを外してアイロン台の上に置く。
②縫い目を引っ張りながら、中心に向かってかける。
③表も同じように、端から中心に向かってでかける。
④袖を二つ折りにして、折り目部分を整え、上から押さえるようにしてかける。

<ポイント③>
ワイシャツの生地が厚い部分は両面からアイロンを掛けましょう。

①ボタンがついている方を上にする。
②そで下の縫い目の部分を引っぱり、縫い目に沿って、そで口から肩に向かってかける。
③ボタンがついている辺りはアイロンの先でしわをとる。
④そでとワイシャツの前身ごろの間の縫い目の部分は、縫い目に沿ってしっかりとかける。

<ポイント④>
ジグザグに動かすとワイシャツがシワになりやすいので、アイロンは直線に動かしましょう。

右前身ごろ(ボタン)

①アイロン台の角を使いながら形を整える。
②脇の縫い目にアイロンをかける。
③ワイシャツを引っ張りながら全体にかける。
④ボタンがついている部分は、アイロンの先でしっかりかける。

後ろ身ごろ

①ワイシャツを手でのばしながらゆっくりとかける。
②タックと呼ばれる折り目が背中心の辺りにある場合は、手でまっすぐに整えてからかける。

左前身ごろ(ボタン穴)

①ワイシャツのポケットはふくらみを意識しながら、下からポケット口、外から中に向かってアイロンをかける。
②ボタン穴の部分はしっかりと掛ける。

アイロン掛け不要のワイシャツ

シワになりにくい機能性ベーシックシャツ

毎日の面倒なアイロンがけから解放されます!
アイロン無しでもシワになりにくい加工を施したワイシャツです♪
触るとひんやりする接触冷感&吸汗速乾加工のワイシャツで夏も爽やか◎

スリムフィット

上質プレミアムコットンに形態安定加工のワイシャツです!
ボタンを開けると胸元からのぞくトリコロールテープがアクセントです!

ワイシャツのアイロン掛け‘’まとめ‘’

いかがでしたか?
意外に簡単に、クリーニングに出したようなワイシャツが出来上がりますね!
アイロン掛けを楽しんでみましょう♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ